母の日直前でも、まだ間に合うかもしれない花ギフト

直前でも間に合うかもしれないお店

 「ここしばらく忙しい日が続いて、母の日のプレゼントを選んだりする時間が全く取れなかった・・・」
そして気が付いたら、もう母の日は目前!

「どこのお花屋さんも皆、注文を締め切ってしまった・・・ でもどうしても、母の日当日に間に合うよう プレゼントを贈りたい!」
そんな方は、こちら↓をチェックしてみて下さい。 もしかしたら、まだ間に合うかもしれませんよ。

全国のお花屋さんネットワーク イーフローラ  (株式会社イーフローラ)

 全国 約1,300の生花店が加盟するインターネットのお花屋さんネットワークです。
ここに注文すると、お母さんの住む町の近くの生花店が直接手渡しで届けてくれます。

〔サービスの特徴〕
  • 実際の店舗を持ち、対面販売をしているお花屋さんなので、安心してお買い物が出来ます。
  • お花屋さんの手渡しお届けなら全国どこでも配送料無料
  • オリジナルのメッセージカード「じぶんdeカード」に、好きなデザインでフリーメッセージを添えられます!

本当に母の日直前に注文しても間に合う?

 全国の生花店がインターネット経由で直接注文を受けるので、直前に注文しても母の日当日に間に合うケースがほとんどです。
前日の夜に注文しても、母の日当日に間に合う場合も少なくありません。
ですが、ご利用の際はいくつか注意点があります。

1.お届け先が配達可能な地域でなければ届けられない。
“全国の生花店が加盟している”とはいっても、全国のすべてのお花屋さんが加盟しているわけではありません。
お届け先が配達可能な地域かどうか(近くに加盟しているお花屋さんがあるかどうか?)注意が必要です。
2.直前に注文すると花の種類が限られてしまうことが多い。
お花屋さんには、母の日の約10日前(場合によってはもっと早く)から当日配達の予約が入り始めます。
ですので母の日の直前ともなると やはりお花屋さんに残っている花の種類も限られてしまいます。
花以外の品物であれば、「売れ切れたなら追加生産をする」ということも出来ますが、お花はそういうわけにはいきません。
いろいろ見て一番気に入った花を贈りたいという方は、出来るだけ早くから準備しておいた方が良いでしょう。
3.お花屋さんに注文が殺到すると母の日当日の配達が難しくなる場合もある。
母の日と言えば一年の中でお花屋さんが最も忙しい日。
お母さんの住んでいる街の花屋さんは、もうどこも「配達スケジュールで一杯」かもしれません。
「花の在庫はあるけど、当日配達は難しい」とならないよう、ギリギリになってからの注文は出来るだけ避けた方が安心です。

直前まで注文を受け付けてくれるお店があるからといって安心せず、できるだけ余裕も持ってご注文されることをお勧めします。

 ちなみに、ネットで注文できるギフトショップの多くは、母の日の4~5日前(早いところだと一週間程前)には注文を締め切ります。 締め切り後は、「遅れてごめんね。母の日ギフトセール」を開催するショップも多いようです。
その名の通り、“母の日には間に合わないけれど、母の日の翌日~数日以内には母の日用のギフトとしてプレゼントをお届けする」というものです。 どうしても間に合わなかった場合は、そういったサービスを利用するのも良いでしょう。

 でも母の日当日には、お母さんに電話一本(母の日コール)をしてあげましょうね。

* まだ間に合うかもしれないショップ一覧へ